扇町|たまごと鶏肉にこだわったおしゃれなお店『KAMIYAMA lobby』

扇町公園の近くにある、女の子がすきそうなおしゃれなお店に行ってきました。

KAMIYAMA lobby

KAMIYAMA lobbyという名前から神山さんのお店かなと思ってたけど、扇町公園近くの神山町という地名から名前がついています。神山町の交差点で、新たな町の顔として、街のロビーとしてみなさまのご来店をお待ちしています、という気持ちがこめられているそう。
卵、鶏肉、バナナ、コーヒーを中心にこだわりを持って選んだ特別な素材を使用されています。

店内

平日13時過ぎ、お店はお客さんでいっぱいでした。一番奥の1人席と、大きな机に数人相席するタイプが空いていたので、奥の席へ…。隅っこ個室感があっていい感じ。
(4人座れる半個室の写真は、14時ぐらいになりお客さんが少なくなった時に撮ったもの)

大きな窓があるので隅っこでも開放感があります。

オムライス

オムライスは、デミグラスソースと、トマトソースと選べます。今回はデミグラスソースにして、唐揚げをトッピングしました。上の白いのが唐揚げで右にある白いのはガリ。オムライスにガリって新鮮。「薄味なので、お好みでお塩をおかけください」と店員さんが言ってましたが、その通り、薄味!唐揚げには少しお塩をかけたけど、オムライスは何もかけずにいただきました。
見た目は味が濃そうだけど、食べてみると薄味です。濃さを自分で調節できるのははじめてだったけどそれもいいなと思いました。

トッピングはほかにもあります。↑

チキンカツ丼

こちらはオムライスと違ってしっかり味ついてます。丼の器はこんなかんじなのに、オムライスとプリンのお皿はどうしてあれなんだろ。

こどもプリン

500円(税別)

バニラをたっぷり効かせた優しい甘みのプリン。こどもとはいえ、ぷっちんプリンのような甘いプリンではなく、カラメルには苦味があって大人です。プリン自体はみんなが好きそうなプレーンな美味しさ!

おとなモンブラン

750 円(税別)

マロンクリームと優しい食感の生クリーム。洋梨のリキュールで大人の味わいに。
プリンを一口食べるとほのかに洋梨を感じるけどお酒は感じません。カラメルは子どもプリンより苦味が少なく感じました。どちらもプルプルで、お皿を揺らすとぷるぷる動くのが魅力的。プリンって本当に美味しい!と再確認。

まとめ

このカフェの入り口に大きくかかれた『cocoroMA』とはこの建物の名前で、利便性のいい都心のマンションを購入したい方が多い中、色んなモデルルームを回るのではなく、1拠点で色んなタイプのモデルルームを見学できるモデルハウスがあればいいなという思いできた建物だそうです。大阪の中でも梅田に近く、インバウンド効果もあるこの神山町がベストな立地だったのでここにつくられたそう。カフェの名前の由来も納得。
2階にはバーもあり、カフェ&バーを設けた、新しいスタイルの総合マンションミュージアムがテーマの建物。カフェに行った後にそれを知り、カフェはカフェでもいろんな背景があるんだなぁ…、といつものカフェとはまた違った感想。
お店はおしゃれで、店員さんはみんな感じの良い方ばかり。落ち着いてゆっくりできるステキなところでした。

店舗情報

店名 KAMIYAMA lobby
住所大阪府大阪市北区神山町2-5
電話050-5456-2415
営業時間 月~木10:00 – 20:00 
lunch 10:00 – 16:00
cafe 10:00 – 20:00(L.O.19)
dinner 16:00 – 20:00(L.O.19)
〈金土日祝〉
lunch 10:00 – 16:00
cafe 10:00 – 22:00(L.O.21)
dinner 16:00 – 22:00(L.O.21)
定休日水曜日
ホームページ:KAMIYAMA lobby

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA